各種金属、樹脂成形用の金型製作
カーボン素材、CFRP・CFRTP素材の熱可塑成形金型試作・製作、機械加工

カーボン (CFRP/CFRTP)製品

 プレス成形やインジェクション複合成形を用いたCFRP(熱可塑樹脂)の新たな成形方法を試作しています。
様々な試作を重ね、現在では、細密な意匠を再現する成形によってデザイン性の高い製品や、精度や強度高めた製品を目指しています。

製品の用途、形状に合せた成形方法を開発・試作致します。ぜひ一度ご相談ください。


↓独自の金型加熱管理システム等の開発により、より精度や強度要求される航空機部品への登用もしていただいております。
国際的展示会にて 国際的展示会にて 独自の金型加熱管理システム
 

 強度の追求

  CFRPの軽量かつ強度が高い、という特徴を最大に発揮させるべく、強度を求めた試作を行っています。
製品内の樹脂と繊維のバランスを調整していくことで、より高密度・高硬度の製品をつくります。
この成形では、強度の求められる工業製品や携帯用精密機器への応用を考えています。

上載写真の製品のサイズは横8.9mm×縦4.9mmです。 内面は繊維の含有量が高く、完全に均質な状態です。


 意匠再現性の追及

樹脂の射出成形で再現されるような、製品意匠の再現性を高める試作を行っています。 写真展示会用サンプルとして、数年前に製作した製品ですが、模様がよりくっきりと再現できるよう成形方法を改善しました。
左右の写真を見比べていただくと、仕上がりの違いがおわかりになると思います。
(中央の模様の深さは約0.5mm)


左 白: アルミ蒸着ガラスファイバー繊維+TPU樹脂
中 黒: カーボン繊維+TPU樹脂
右 城: カーボンUD+TPU樹脂