愛知県名古屋市 金型設計・製作・試作型・製品開発サポート 各種金属、樹脂成形用金型製作、金型修理
カーボン素材、CFRP・CFRTP素材の熱可塑成形金型試作・製作、機械加工

会社概要

 
社名        株式会社 佐藤機器
代表取締役     佐藤 誠一
創立        1976 / 03 / 01
資本金       12,000,000円
所在地       〒467-0851 名古屋市瑞穂区塩入町7番3号
取引銀行      名古屋銀行 / 桜山支店
品質マネジメントシステム国際標準化規格 ISO9001
2006年10月 ISO9001:2000 認定取得
English Japanese
 

ご挨拶 ・ 事業のご案内

我社は、金型やそれに伴う量産設備の設計・開発を通して、企業の生産活動と新商品の開発をサポートすること、 また次世代の新素材やその成形方法の新技術を研究開発することを目的としております。

金型・量産設備製作

我が社は金型を主として、多角的にお客様の製造工程をサポート致します。製造ラインにおける効率的な金型・機器・設備はもちろん、製品開発に関しても、全体の工程もサポートも可能です。

お客様の構想に基づいた商品モデリングを三次元で行い、生産設備のコスト及び製品製造のの安全性と 耐久性を分析した上で設計をし、金型を製作いたします。(金属類の成形型、熱可塑・熱硬化での樹脂の成形型に対応しています)

また、お客様の事業形態にあわせて、一つの商品が納品されるまでに必要な加工作業工程を我が社が一括して手配することもできます。このように、複合的にお手伝いできる点が 我が社の強みでもあります。

技術開発

新素材と、その成形方法の研究開発を行っています。
炭素繊維素材、熱可塑性樹脂(CFRTPなど)を複数の成形方法で試作成形し、現在では様々な形状、様々な方法で 成形できるようになりました。
 成形方法に関しては、型内での材料加熱・冷却設備や、金型と材料温度の同時管理システム、また金属と熱可塑性樹脂・金属と樹脂など、異なる材料を組み合わせての 同時成形など、従来にないより精密で効率的な成形方法を研究しております。

我が社は常に、金型や成形に関する新しいことに挑戦をつづけております。
お客様のビジネスにおいて、良きパートナーになれますことを願っております。
お気軽にお問合せくださいませ。お待ちしております。

→ENGLISH

社内設備

         
金型製造用機械設備
メーカー型式 機種 寸法 台数
新日本工機 RB2N MC 門型マシニング 2000*3000 2台
    〃 RB1N 門型立中グリ盤 1000*1700 1台
オークマ MILLAC マシニングセンター 500*500 1台
ソディック A4R NC放電加工機 650*1150 1台
    〃 A85R NC放電加工機 300*500 1台
    〃 AA500W ワイヤーカット 900*1800 1台
    〃 A350W ワイヤーカット 350*500 1台
鈴木鉄工所 プレス トライアルプレス 300t 1台
Amino プレス ダイズポッティング 15t 1台
プレス トライアルプレス 200t 1台
成形試験用設備
メーカー 形式 機種 寸法 台数
井原築炉 400℃ 連続試験加熱炉 FB1200*RL120 1台
井原築炉 400℃ バッチ試験加熱炉 FB1200*RL600 1台
フィンテック 800℃ 材料加熱近赤外線ヒーター 500*1000 2台
CAD・CAM・データ管理
メーカー 形式 機種 寸法 台数
WINSTAR --- 2D CAD CAM --- 6台
NTTデータ CUBE 3D CAD CAM --- 2台
AUTOCAD MDT 3D CAD CAM --- 2台

このページのTOPにもどる