各種金属、樹脂成形用の金型製作
カーボン素材、CFRP・CFRTP素材の熱可塑成形金型試作・製作、機械加工

会社概要

社名        株式会社 佐藤機器
代表取締役     佐藤 誠一
創立        1976 / 03 / 01
資本金       12,000,000円
所在地        〒467-0851 名古屋市瑞穂区塩入町7番3号
取引銀行      名古屋銀行 / 桜山支店

品質マネジメントシステム国際標準化規格ISO9001取得

2006年10月 ISO9001:2000 認定取得
2012年10月 ISO9001:2008 認定更新
English Japanese

ご挨拶 ・ 事業のご案内

 我が社は、金型やそれに伴う量産設備の設計・開発を通して、企業の生産活動と新商品の開発を助けること、 また次世代の新素材やその成形方法の新技術を研究開発することを目的としております。

金型・量産設備製作

我が社は金型を主として、様々な種類の製品のための設備を製作してきた経験と実績をもって、多角的に
お客様の製造工程をサポート致します。

製造ラインにおける効率的な機器・設備はもちろん、新製品の開発に関しても、製品のモデリングから最終的に 商品となるまで全体の工程もサポートいたします。

新製品開発に関しては、お客様の構想に基づいた商品モデリングを3Dで行い、生産コスト・製品の安全性と
品質・設備の耐久性と強度を分析した上で設計をし、金型を製作いたします。
(熱可塑・熱硬化での樹類脂や金属類の成形型に対応しています)

また、お客様の事業形態にあわせて、一つの商品が納品されるまでに必要な加工作業工程を我が社が一括して 手配することもできます。このように、構想から設備、商品の完成まで、トータルでお手伝いできる点が 我が社の強みでもあります。

技術開発

我が社は新しい素材と新しい成形方法の研究開発を行っています。
数年前から、新素材(炭素繊維素材、熱可塑性樹脂(CFRTPなど)など)を試作し、現在では様々な形状、様々な方法で 成形できるようになりました。
カーボンなどの特殊素材も短時間で加工が可能です。また成形方法に関しては、型内での材料加熱・冷却設備や、 金型と材料温度の同時管理システム、また金属と熱可塑性樹脂・金属と樹脂など、異なる材料を組み合わせての 同時成形など、従来にないより精密で効率的な成形方法を研究しております。

我が社は常に、金型や成形に関する新しいことに挑戦しつづけています。
お客様のビジネスにおいて、よきパートナーになれますことを願っております。
我が社の事業にご興味をお持ち頂けた方は、ぜひお気軽にお問合せくださいませ。お待ちしております。

→ENGLISH