各種金属、樹脂成形用の金型製作
カーボン素材、CFRP・CFRTP素材の熱可塑成形金型試作・製作、機械加工

新技術・研究開発

成形加工技術

熱可塑性カーボンなどの新素材加工や、カーボンと金属の複合成形など、 様々な成形方法を研究開発しています。

CFRPの成形

従来からの加工技術を応用し、CFRPの意匠度の高い成形に取り組んでいます。 細かな凹凸や、より強度の高いカーボン製品が製作できる手法を開発しています。

金型内材料加熱・冷却装置

熱可塑性樹脂の成形に際して、我社独自のヒーターシステムを開発しています。

温度管理システム:サーモデータロガー+デジタルサーモコントローラー

従来より、多くのスポットでの温度管理が可能で、かつPCを使っての遠隔管理が可能になりました。
より大きな金型の加熱管理に対応できるようになりました。

異種材料の同時成形金型

熱可塑樹脂と、金属や炭素繊維素材などとの異種素材の複合成形を行っています。
異なる素材を一つの部品内でインジェクション成形します。

新開発製品

我社の特殊な加工技術、主に熱可塑性樹脂の成形方法を活かして、様々なジャンルにチャレンジしています。

RCグライダー関係

熱可塑樹脂や金属の成形型技術を活かし、細かなパーツからボディポット等の大きめの部品も試作しています。

輸送機用パーツ関係(準備中)

自転車やバイク等の、オプショナルパーツの製作を考案中です。